ラスベガスに魅了されて

ストラトスフィアタワーからの夜景こんにちは、管理人の●●●●です。

 

このサイトはラスベガスに大学の卒業旅行で行って以来、完璧に魅了されて、年に1回は通っている私が、はじめてラスベガスを訪問する際に、絶対に行ったほうがいいスポットを紹介しています。

 

私は毎回航空券のみを買ってホテル予約は別にしています。時期によってはそっちのほうが安いんです♪

 

 

ガイドブックに載ってないラスベガス旅行のワンランク上行く旅行方法をこっそり紹介しますよ〜。

 

ラスベガスってどんな街なの?

ラスベガスはアメリカネバダ州にある街で、ロサンゼルスから車で7時間ほど行ったところにある街です。飛行機の場合国内系だったらロサンゼルス乗り換えが必要になりますが、国外系の航空機会社であれば直行便が出ています。

 

ラスベガスへの道砂漠の中の「不夜城」、「ギャンブルの街」の異名を持ち、大人な街のイメージをあなたはお持ちかもしれませんが、実は家族連れでも楽しめる複合型エンターテイメントシティーでもあるんです。

 

最近では大型ショッピングモールもできて、若い買い物客目当ての旅行客も多いですよ。ショーの中には有料に匹敵するような無料のショーがあっちこちで毎日開催されています。

 

アメリカというと銃社会ですごく危険な街のイメージしますが、ストリップというホテル通り(正式名称はLasVegasBoulevard:ラスベガス大通り)なら夜中でも歩けるぐらい人と車であふれています。他の街でやったら命の危険が高いですけどね・・・。

 

アメリカの都市にはニックネームがついているのですが、ラスベガスは「SinCity(罪の街)」と言われているんです。ギャンブルという欲望で無一文になる人が多く、ダウンタウンという旧カジノホテル街の地域には「質屋(Pawn)」が乱立しているんですよ(笑)

 

 

>>ラスベガスの詳しい情報は「ラスベガス大全」がオススメです。

ラスベガスの旅行会社を選ぶなら

ラスベガスの旅行会社はどこで申し込をするのが一番良いのでしょうか?
基本私は旅行サイトとしては2つを使っています。それが次の2つのサイトです。

 

H.I.S

HISの画像

激安海外旅行ブームの立役者である。HISはやっぱり外せないサイトのうちの一つです。

 

利用者が多い分、ツアーではとんでもない価格で申し込めるバーゲン品がオススメ。

 

堀り出しものがあったりするのでこちらも要チェックです。

 

オーストラリアの時は5泊29800円で夏休みにいけちゃいました!

楽天トラベル

楽天トラベルの画像

意外に忘れちゃいけないのが楽天トラベルの存在です。

 

楽天トラベルのいいところは、楽天スーパーポイントがたまるところ!

 

つまり旅行に行きつつ、そのポイントが貯まることで日頃のお買い物をすることがきちゃうんです。

 

1回当たりの金額が大きい旅行だから、ポイントもすごい溜まってお買い得ですよ。

 

※海外は国内に比べる制約があります。

トラベルコちゃん

トラベルコちゃんの画像

国内旅行・海外旅行含めて、トラベルコちゃんには国内旅行会社各種がすべて集まってきているので、ここで検索をかければ最安値があっという間に申し込みできます。

 

旅行会社各社への一括見積ができるという点でも●●●●もよく使っているサイトです。
旅行先を検索してみましょう。

更新履歴